トイレのしつけ方はシンプル|犬のしつけ方.net

犬のしつけ方.netでは、本当に正しい しつけ方についての解説をしています。

犬のトイレのしつけ方はシンプル

家の中で常に放し飼いにしておいて、「トイレを覚えてくれない」と嘆いている飼い主さんがいますが、それはそうです。

犬は本来キレイ好きです。トイレに強い臭いや汚れが残っていると、それがないキレイな場所・・つまり家中のあちこちでします。また縄張りを示すマーキングにもなってしまいます。

まずはしつけがしっかり完成するまでは、放し飼いを止めケージとハウスを用意する必要があります。
これはトイレだけでなく、犬のしつけ全般に影響するからです。ストレスも軽減します。

臭いのしつけグッズなどもありますが、あまり意味はありません。
トイレも他のしつけもそうですが、グッズなど使わずシンプルなしつけ方で十分覚えてくれます。飼い主さんのさせたい場所で、させたいタイミングでトイレをしてくれるようになります。

ただしそれには主従関係と信頼関係ができている、ということが大前提です。
一見トイレのしつけ方と主従関係は、関連がないと思われるかもしれませんが、実は大いに関連があるのです。

>> 犬のしつけ方をもっと詳しく学びたい方はこちら