天罰方式は一時的な効果|犬のしつけ方.net

犬のしつけ方.netでは、本当に正しい しつけ方についての解説をしています。

天罰方式は一時的な効果

犬の問題行動が深刻化してくると、どうしても即効性のある天罰方式のしつけグッズなどを使いたくなります。本当に困って、一日も早く直したいですから、そうされたいお気持ちも良く分かります。

ただし、使ってみると分かりますが犬は結構慣れます。効果がいずれ薄れてくるのです。 そして最も大切な事は、問題行動の根本原因が解消されていないということです。

例えば飼い主に対する要求吠え・・つまり無駄吠えについて考えてみましょう。
この原因は、飼い主さんと犬との主従関係が作られていない、あるいは逆転してしまっていて、「お腹すいた! 散歩連れて行け!」と要求しているわけです。

このワガママやストレスを、天罰方式などの効果で解消できますか?
別のストレスで封じ込めただけなのです。これでは更にストレスが増したり、別の問題行動としてはけ口を作ります。

だから主従関係が大切なのです。根気良く しつけを通して主従関係と信頼関係を作ったならば、無駄吠えの対処法など何もしなくても、自然に吠えなくなります。あまがみ もしなくなります。これが大切なのです。

天罰方式やしつけグッズを使わず、ではどうやってその主従関係と信頼関係を作れば良いのでしょうか・・

>> 犬のしつけ方をもっと詳しく学びたい方はこちら