犬のしつけ方.net

犬のしつけ方.netでは、本当に正しいしつけ方についての解説をしています。

犬の飼い方は「しつけ方」が全て

犬の飼い方イコール犬のしつけ方と言っても過言ではありません。
初めて犬を飼う飼い主さんは、飼い方と言えばゴハンのこと、オヤツのこと、ハウスやトイレグッズ、洋服も着せたい・・そんなことを考えるでしょう。
しかし実際に一緒に暮らし始め、気が付いたら吠える、噛み付く、引っ張る・・

「こんなにも難しいとは想像もできなかった・・」
物理的なことばかりに目が行き、しつけという心の教育に意識が行かないのです。
確かに犬との暮らしに対するイメージは、いつも抱っこしたりナデナデ、オヤツを常に与え、好きなようにお散歩させ、いつも一緒でルンルン生活・・のはずが!!
間違ったしつけ方、あるいは甘やかしによって飼い主さんとの主従関係は逆転し、問題行動に悩む毎日・・「一体どうやってしつければ良いんだろう・・」

犬の飼い方で最も大切な事は、本能や習性に合うしつけ方、目線を下げ犬の知能で理解できるしつけ方が重要です。
犬の知能は低いのです。習性も独特です。盲導犬やセラピードッグなどのイメージが強いかもしれませんが、それは忘れてください。
優秀な盲導犬でさえも、飼い主の候補者さんがしっかり主従関係が作れないと、言う事を聞かず、協会からも寄与は許可されないのです。

そういった犬の本質に合う飼い方が理解できないと、即効性だけの短絡的な手法やしつけグッズなどの物に頼ってしまうのです。
正しいしつけ方を知らない飼い主さんが陥ってしまう悪いパターンです。
また同じく悪いパターンとして、体罰を加えるしつけ方や、怒声で叱って言い聞かせようとすることです。
これらの冷静さを失った怒るだけの行為は、必ず悪い結果になります。絶対にしてはいけない飼い方です。

はたして、犬の本質に合ったしつけとはどんなものでしょうか?

>> 犬のしつけ方をもっと詳しく学びたい方はこちら